ウェブデザイナー・ディレクター・制作者がオリエンで確認したい5W1H

最近私が有意義なオリエンテーションのために心がけているのは、案件を具体的に捉えるための「5W1H(Where / Why / What / Who / When / How)」を確認しながらコミュニケーションをするということです。その5W1Hについて、私の考えをまとめました。