ヘアドネーションしました

決意をしてから3年…
(※ショートボブより伸ばした為)

できましたヘアドネーション

なんぞやそれは?という方がいらっしゃるかもなので簡単にご説明しますと、小児がん治療のこどもたちが使えるウイッグを作るための髪の毛を寄付するというもの。

URLはこちら
https://www.jhdac.org/index.html

たまたまつけてたテレビで見て「自然に伸びていつか切る髪の毛がだれかの役にやつのなら」とほぼショートカットといえるようなボブの長さから決意。

そもそも髪型にそこまで執着もない私にはばっちりだと伸ばし始めました…が、これ。今はいろんな団体さんや受付がある感じがしますが、私がお渡ししたNPO法人Japan Hair Donation & Charityさんが推奨するのは31cm以上!
短い髪の毛でもテスト用にそれはそれで必要だったりもするようですが、やっぱりどうせなら長い髪型を楽しめたりできるようロングのウイッグができますようにと思って…思って思って思って切りたい欲を抑えて気づけばサロンで

「ちかよさん、40cmありますよ?」

とwww

まぁ余裕を少しもって切ってもらったので送った髪の毛は40cmとはいかなかったかもですが、自己満足かもしれないけどがんばった甲斐ありましたw

そしていよいよ郵送。

ドネーションサロンと呼ばれる提携サロンに行けば郵送の手間もないはずなんですが、私は近所のいつもいくサロンで切ってもらったので、自分でドネーションシートなるものに記入し、受領証もぜひ欲しいなとおもって準備して送りました。

久しぶりにばっさりここまでのショートカット。
中学生ぶりかな?という感じなんですが、周囲にも割と似合うと言ってもらえたし、なにより病気の影響で髪型に悩む子たちのほんの少しでも、笑顔の隠し味程度にでもなれればうれしいなぁというこそばゆい思いで今に至ります。

もし現在髪の毛伸ばされてて、切りたいけれどタイミングがない方。
もし切るのであればぜひヘアドネーションしてみてくださいね(^^*)

深沢 周代
このブログ主の嫁のほう。水交ビル/JUSO Coworking運営・十三こども0円食堂代表をしています。趣味は家族と過ごすこと。最近地元の中学生にオタクと知られて丸い目をされました。隣に並んだときにたまにびっくりされますが身長は163cmです。本能で生きてます。

コメントを残す