家族で長崎旅行へ行ってきました。 最終日(コーヒーパークと空港)

レポが遅くなってしまったことはスルーしてくださいw
っていうわけで最終日! ぶっちゃけ予定たててねぇ!!!(・∀・)

とりあえずゆっくりホテルで朝食を食べ、周囲をお散歩。

hotel

ハウステンボスの真横ということで、(おそらく)別荘エリアを背に記念撮影。
今度行く頃は息子さんも中で体験できること多そうなので、次回こそは中に泊まるぞ!

で、肝心の予定ですよ予定。 前夜からかなり行き先に悩んでたんですが、空港から逆走して水族館にいくのは危険と考え、 おとなしく空港の方角へ行くことを決意。
車の中で必死にぐぐるw(途中で酔いそうでしたw) と、ある一つの口コミがヒット。それはここ!

長崎スコーコーヒーパーク!!!

コーヒーだってよ旦那さん(・∀・) というわけで、すぐにナビに入れてれっつごー。

ついた。

入口

なんだろう。

思ってたより親しみやすい雰囲気!!!

中に入ってみると、入り口にはなんだかコーヒーを焙煎?するんかな?粉砕するんかな?っていう 機械があったり、もう何がびっくりしたってメニュー

旦那さんはコーヒーピラフ(コーヒーで炊いたご飯にコーヒーで炊いた鶏肉)
わたしと息子さんはコーヒーおにぎりセット(コーヒーで炊いたご飯のおにぎり2種とパパイヤ味噌汁)

cofee

ドキドキしながら食べたんですが(失礼)味はほんとおいしい!
なんていうか、香ばしいご飯!おこげの感じに似てるかんじです(><*)
パパイヤのお味噌汁も青パパイヤなので本当瓜ですね瓜。
おにぎりは2種類あって、赤いまだ若いコーヒー豆をつかったらしいピンク色のおにぎりと、ピラフ同様の茶色のおにぎり。
なにからなにまでこだわりがすごくてもう感動です☆

そうそう、あとで知ったんですが、テレビにも結構出ている様子。(ナニコレ珍百景とか) レジしたときも「今日は関西の方が多いんですよー」とな!

あ、そうそう、あとでちゃんと食後のコーヒーも頂きましたよ! 味はねぇ、結構酸味が強いです(・ω・)
でもなんだかさっぱり飲める感じで、土地によってこんなに主流の味が違うんだなぁとびっくりしました。

ko-hi-

店内は本当にゆったりとした純喫茶風。 店員の方々もとっても丁寧で、絵本も充実してるので子連れでもいいかんじでした!

そして店員さんにお願いして、パーク(コーヒーのビニールハウス)も見学できることに☆ 中は雨のおかげもあって結構な湿度!
! ちょっとしたミストサウナの中にいるみたいでお肌がうるおいましたw 栽培されてるのは主にコーヒーが基本なんですが、お味噌汁に入ってたパパイヤやバナナもちらほら。
コーヒーの花な実も十分ゆっくりみれたし、売店で売っていたコーヒー飴が大人仕様の苦みで 即買い(・∀・*)お土産品も充実でしたよ!

そのあとは、結局むっちゃ早めに空港ついてしまって数時間ぶらぶら空港で過ごすという 若干切ないことにはなりましたが、でもお蔭で時間にあせることなくゆっくり過ごせました。 それにしても、前に泊まったホテルも大浴場に水槽が!っていうのでナニコレ珍百景出てたし、 まさか今回の旅行でも出会うとは!長崎すごいですw

空港

深沢 周代

このブログ主の嫁のほう。水交ビル/JUSO Coworking運営・十三こども0円食堂代表をしています。趣味は家族と過ごすこと。最近地元の中学生にオタクと知られて丸い目をされました。隣に並んだときにたまにびっくりされますが身長は163cmです。本能で生きてます。

コメントを残す