Canvaと出会って生活が良くなりました

こんにちは。
この記事はCanva Advent Calendar 2017でいずいずさんからのバトンを受け継いだ記事です。
と、気づけば12時過ぎてしまいましたごめんなさい(汗

さてさてさっそくですが、ブログのアイキャッチづくりにもものすごい便利なCanvaさん。同様常にイベントや交流会などいろんな告知をする私にとってはもう神ツールなわけで、アイキャッチ作りはもちろんのこと、印刷物は大体canvaでつくっている私のCanva愛を今日は少しご紹介したいとおもいます。

序章~出会いからのブラウザ上万歳~

毎月毎週様々なイベントが開かれる私と旦那さんがやっているJUSO Coworkingですが、なかなかイベントの更新って忙しい。

しかもそんな更新頻度高いものを毎回デザイナーの旦那さんに作ってもらうのも効率悪く、結果私がよくわからんフリーのソフトをおとしてかゆいところに手が届かない状態で、素材用の写真も撮り、取り込み、しかもださくなるという半泣きで作っていました。

そんな中、アドベントカレンダートップを飾るコハルデザインの典子さんに教えていただき使ってみたところ

ブラウザ上サービスではありませんか!!
実は得意は自分用にデスクトップWindows、移動用にMacbook Airだった私。winではフリーソフトを使って…。macではイラレと環境がかわり、なかなか慣れるのにも時間がかかってしまっていました。だけどブラウザ上のサービスであれば環境は関係なく、ログインすれば自分の作ったデザインも並んでいる。大感動です。

1.コワーキング業務に必須、告知や宣伝画像

今まで自分のサイト用の画像の大きさ、Facebookは?twitterは?といろいろ適した画像の大きさを調べてつくる…。これが地味に手間だったんですが、Canvaには大体のSNSやブログや様々な告知につかいやすいように想定してたくさんのテンプレートが用意されている!神です。

2.「ちょっとしたもの」だからこそデザイン能力がためされる印刷物

Canvaはスタートが海外サービスということもあり印刷するには大きさの関係を少し気を付けなければいけない部分はあるかもですが、でもちゃーんとA4が用意されてますしなんならいじれるし、何よりそのへんのUIも私的には今まで触ってきたサービスよりもわかりやすい!!っていうことで何も問題ではないんです。
例えばコワーキングの4Fエリアの案内や、シェアカフェバー営業やイベント時のドリンクメニューなどもちょちょいのちょい。
最近はイベントをSNSでたてて、それようにつくったアイキャッチを流用してすぐにその中で、紙であったほうがいい人むけのイベント案内もA4テンプレ―トでつくちゃいます。

3.企画書や報告書にもcanva

十三こども0円食堂というこども食堂活動やその他地域の行事などにもかかわることが多いんですが、今まで結構何でつくるか悩んで試行錯誤していました。その理由は画像の取り扱いとメンバー内での共有方法。
企画書こそwordでつくればいいんですが、私的にはわかりやすいように画像を結構扱いたかったり、なにより出会いで書いたように私のPC環境が右往左往するせいで何でつくればいいか、それこそ環境がまちまちなメンバー内でシェアするにはどうすればいいかが課題だったんですが、メンバー共有もできちゃうcanvaでこれも解決。
しかも画像のフレームももりだくさんで、なによりアップロードの簡単さや画像をもっていけば勝手にそのフレームにはまる!!!

「これで終わりよ!どらっぐあんどどろーーーーーーーっぷ!(魔法少女風)」

これがもう気持ちいいのなんの

しかもちょっとおしゃれに出来ちゃうのもみそですよね。

 

おまけ.自分で印刷!色付きの可愛さとインクジェットプリントとのドキドキw

アイキャッチ画像などデータで扱うものに関してはなにも気にならないんですが、配布物でしかも自分で印刷する際に、A4で背景が前面カラーだとインクも痛いし思ってた鮮明さじゃなかったりもしますよね。
なので、印刷物のときはできるだけ背景色を消すか白にしています。
うっすらでもベージュがかってたりするので、もちろんそのままいいかどうかはあなた次第!ただ、自分でインク節約したいな…とおもう方はぜひぜひ背景もばんばんいじってくださいまし。

以上、私がもりもり楽しく使っているというお話でした(笑)

深沢 周代

このブログ主の嫁のほう。水交ビル/JUSO Coworking運営・十三こども0円食堂代表をしています。趣味は家族と過ごすこと。最近地元の中学生にオタクと知られて丸い目をされました。隣に並んだときにたまにびっくりされますが身長は163cmです。本能で生きてます。

コメントを残す